イクオス

薬用育毛剤 イクオスの特徴と効果について

最近、徐々に口コミで広がってきた薬用育毛剤イクオスの特徴と効果について説明していきます。イクオスの公式サイトでは76%の人が3ヶ月以内に発毛促進を実感しているそうです。これは物凄い確率の発毛率で本当なら薄毛、若ハゲに悩んでる人にとって朗報と言えます。

実験データではイクオスと別の育毛剤を使い被験者60人をふたつのグループにわけて共に1日2回の塗布を3ヶ月間継続、その結果を集計した数字との事です。60人というデータが多いか少ないかは主観ですが100人くらいからデータ取って欲しかったなと思います。しかし、60人のデータで発毛促進が実感されたと言う事実は紛れも無いので発毛は期待できそうです。

イクオスにかかる費用

イクオスは他の育毛剤と違い定期コースでの購入をプッシュしています。実際単品で購入するより定期コースの方が1本当たりの値段は低く抑えられています。単品で購入すると1本9,350円ですが定期コースで購入すると46%オフの6,800円で購入することができます。1ヶ月6,800円×12=81,600円が1年間の定期コース料金となります。

定期コース購入者への特典としてイクオスサプリがプレゼントされますが中身は「亜鉛」、「11種類のビタミン」、「メチオニン」、「ノコギリヤシ」他30種類の成分を濃縮配合したサプリメントとなります、これが毎月イクオスに同梱されて届けられます。

もうひとつイクオスには使用から45日以内であれば全額返金保証がついています。購入から1ヶ月以上経過しても効果が実感できない人、別の育毛剤を試したい人は45日以内なら返金可能なので安心して購入することができます。

イクオスの口コミ評価はどう?

イクオスに関してのレビュー記事を見かける機会が多くなっていますが総合して見かける特徴が下記のとおりです。

  • 単品購入だと高い、定期コースでも高く感じる
  • 開封からの保存期間が約2ヶ月なので2ヶ月以内に使いきらないと後から追加で送られてくるイクオスが溜まっていく(未開封なら2年持つそうです)
  • 育毛剤特有の清涼感、スッと頭皮に溶けこむ感覚に乏しい

というのが不満点として挙げられている項目です。次に使用後の感想としては下記の意見が多く見受けられました。

  • 育毛剤特有の匂いが一切ない、ベタつきがなくサラサラしている
  • 1日2回の塗布、朝と晩の使用が推奨されている、効果の実感は3ヶ月前後から感じた。1ヶ月ではあまり変わらなかった。
  • 3ヶ月ほどの経過してから髪の毛にハリが出てきた。
  • 頭皮の血行がよくなりポッポと暖かく感じるときが多くなった
  • 抜け毛が減ってきた

上記が使用された人の共通する感想となっています。次にイクオスに含まれる成分について詳しく説明していきます。

イクオスに含まれる成分

オウゴンエキス含有

オウゴンエキスにはAGA(男性型脱毛症)を抑制する働きがあり薄毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑える効果があります。5αリダクターゼを抑えることがジヒドロテストステロンの量も抑えることにつながるのでAGAに効果があると言われるのも頷けます。

M-034配合

M-034は北海道のミツイコンブを利用して生成されたエキスを指します。主な効果として血行促進、不足してる栄養素の補充、更に直接毛包に働き育毛促進にも効果が強いのが特徴です。また、M-034は髪の毛の再成率も高いことが実証されておりM-034を使用すると外毛根鞘細胞と言われる細胞が増殖することが確認されています。具体的には髪の毛を抜けにくくする効果があります。

センブリエキス含有

センブリエキスには保湿効果、血行促進に効果が認められており多くの育毛剤で採用されている成分です。頭皮環境を改善する効果と頭皮下にある血流を良くする効果があります。

ジフェンヒドラミンHCI含有

ジフェンヒドラミンHCIには血行促進効果と抗炎症作用の成分として知られています、育毛剤での役割は髪の毛の保護と頭皮毛穴の炎症を防ぎ健康な毛穴を維持するのに役立つ成分です。炎症を抑えることで頭皮の痒みや頭皮のダメージからの回復をはかることができます。

グリチルリチン酸

ジフェンヒドラミンHCIと同じく頭皮の炎症を抑える効果、頭皮への雑菌繁殖を防ぎ毛穴周辺の汚れを落とす効果があります。

上記以外にも約10種類ものアミノ酸を含み髪の毛の成長と保護力を強めます、髪の毛の成長にはタンパク質とアミノ酸が必要であり薄毛の人の多くがアミノ酸が髪の毛に少ないとの結果が報告されています。アミノ酸を含んだ育毛剤を使用することで更なる育毛効果が期待できます。

 

公開日: