薄毛の原因になる頭皮のフケ、かゆみ

薄毛が発生する要因は不特定であり遺伝や生活環境の変化、食生活の乱れなどなど原因は様々ですが、ある症状によって薄毛が進行しているか確認することができます。

薄毛進行を確認できる症状、それはフケです。一般にフケは頭皮の新陳代謝によって起きるカスなのでフケが出る事自体は何ら問題はありません、しかしフケの量が多くなった場合は頭皮に何らかの異常が発生し角質層が壊れている状態となります。この状態が続くと粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)と呼ばれる脱毛が始まります。

フケと同じく気をつけたいのが皮脂の異常分泌です、元々、皮脂の役目が頭皮保護の働きを持ち傷つきやすい頭皮表面を薄っすらと皮脂が覆うことで保護する、髪の毛の表面を保護する役目を持っています。しかし皮脂が異常分泌されると頭皮表面が脂ぎった状態となり手で触るとヌメっとした脂が指についたり髪の毛が皮脂でギトギトと汚れた状態になります。

皮脂量が多い状態で洗髪をしないでいると皮脂が毛穴にたまり毛穴つまり、そして炎症を引き起こす原因となります。この状態になると毛穴、その奥にある毛乳頭の働きにまで影響を与え毛穴から出る髪の毛が細く柔らかい毛へと変化していきます。つまり軟毛状態です。

軟毛は成長期が短く、退行期から休止期間が長くなるため髪の毛の成長が遅れ毛穴から出てくる髪も弱々し細い髪の毛となります。そして休止期が長く続くと毛穴がふさがり脱毛状態になります。

こうなるとヘアケア、頭皮ヘアを行っても毛穴が開く可能性が低くなってしまいます。皮脂の影響を受けない健康な頭皮を保つには定期的に髪の毛、頭皮を洗うことです、できれば1日1回はお風呂に入り髪の毛を洗う、せめて3日に1回は洗髪する習慣を見つけると頭皮の健康状態がキープできるでしょう。

フケの大量発生が抜け毛、薄毛の原因につながる理由

フケは頭皮角質の新陳代謝によって起きるカスで少量であれば特に問題にする必要はありませんが、大量にフケが出る場合、角質層に何らかの異常が起きてる可能性があります。この大量のフケを放置すると毛穴を塞ぎ炎症や湿疹、そして粃糠性脱毛症を引き起こす原因となります。

粃糠性脱毛症は頭皮に痒みを感じるのが特徴で爪や指先で頭皮をかく仕草がふえてきた場合、溜まったフケが頭皮にダメージを与えている可能性が高いといえます。

フケが発生しやい原因

フケや皮脂を落とすには洗髪がいいのですが、この洗髪で髪の毛や頭皮にダメージを与えてフケが出やすい下地を作ってしまうケースがあります。具体的には刺激の強いシャンプーを使っている、男性シャンプーに多い爽快感を出すためにトニック成分が多く含まれているシャンプーは頭皮に刺激が強すぎると言われます。

頭皮に合わない、刺激の強いシャンプーを使うと頭皮が乾燥しやすくなり綺麗になったはずがよりフケを出す結果となってしまいます。皮脂の汚れを落としつつ頭皮を保護しフケを減少させることができるシャンプーが理想ですが簡単にはみつからないものです。そこでフケ、痒みの原因を抑え頭皮にも優しいシャンプーについて説明していきます。

頭皮のカビがフケ、匂いの原因、おすすのシャンプー

頭皮が痒くフケが多い人、そして頭皮の匂いが気になる人は脂漏性皮膚炎になってる可能性が高い人達です。脂漏性皮膚炎とは過剰分泌した皮脂が頭皮に留まり酸化、そしてカビへと変化することで炎症を引き起こす症状です。

この脂漏性皮膚炎の原因となるカビがフケやカビの原因となっているのですがカビの正式はマラセチア真菌と呼ばれる全ての人の頭皮に生息しているカビです。頭皮が健康なときは何も問題ないのですが頭皮の状態が悪くなり放置しておくと過剰分泌される皮脂と共に活動が活発化します。皮脂量が多ければ多いほどマラセチア真菌の活動も増え脂肪酸という物質を分泌するようになります。

つまりフケ、痒み、更に気になる頭皮の匂いを抑えるため頭皮を健康な状態に戻す必要があるのです、まずマラセチア真菌の活動を少なくする成分「ミコナゾール硝酸塩」の含まれているシャンプーを選ぶこと。このミコナゾール硝酸塩は皮脂の過剰分泌も抑える効果があります。次に「オクトピロックス成分」も含んでいるとより効果があがります。オクトピロックスとは抗酸化や抗菌作用が強い成分なので菌の繁殖も防ぐ働きをしてくれます。

菌が繁殖し酸化することで頭皮から臭い匂いが発せられるようになります、それを抑える効果がオクトピロックス成分にはあるのです。

では、抗菌作用があり皮脂の過剰分泌をとめフケや炎症を防ぐ予防となるシャンプーですが調べた結果、オクトピロックス成分とミコナゾール硝酸塩の両方含んだシャンプーとして人気なのが「コラージュフルフルネクストシャンプー」のようです。コラージュフルフルネクストシャンプーには上記の物質ふたつとも含まれておりシャンプーすることで炎症おさえ匂いの原因となる皮脂を取り除き、かつ頭皮への刺激も少なくシャンプーに含まれているアミノ酸で頭皮、髪の毛を保護してくれます。

 

 

 

   

 - 薄毛の原因