発毛環境を整えるシャンプーとは

発毛を妨げる原因について薄毛の原因で説明していますが、その原因を取り除くために行うのが頭皮を清潔に保つこと、毛穴の汚れを取り除けるシャンプーを使うことです。髪の毛によいと宣伝されるシャンプーは数多くありますが薄毛専用シャンプーの場合、髪の毛よりも頭皮良いシャンプーを選ぶべきです。

シャンプーの多くは「石鹸シャンプー」、「高級アルコール系シャンプー」、「アミノ酸シャンプー」の3つに分かれます。この3つの中から薄毛、育毛に適したシャンプーを紹介します。

シャンプーの特徴について

3つのシャンプーの特徴を簡単に表にしてみました。

シャンプーの種類価格帯頭皮への刺激洗浄力
高級アルコール系数百円から数千円
比較的、安価
強い
石鹸系数百円から数千円
比較的、安価
普通(強く感じる人もいる)
アミノ酸系高い、数千円が当たり前
弱い(最も頭皮に刺激が弱い

この3つのシャンプーの特徴から分かることが頭皮への刺激が強いほうが洗浄力が高いということ、洗浄力が弱いけど頭皮への刺激は少ないの2点です。どちらもシャンプーの目的である汚れを落とす点では優秀ですが当サイトで紹介するのは薄毛専用シャンプーです。

前述した薄毛になる原因の皮脂をしっかり落とすのが目的ですから優先すべきポイントは以下となります。

皮脂をしっかり落とせるか?
頭皮にダメ時を与えないシャンプーか?
洗髪後に痒みやフケが出にくいシャンプーか?

頭皮の状態は個人差があり脂症の人、乾燥肌で常に痒みを感じる人など代表的な症状ですが、薄毛シャンプーはその人の症状にあったものを選ぶ必要があります。皮脂が多い人の場合、皮脂を落とすための洗浄力の強さがポイントになりますから高級アルコール系シャンプーか石鹸系シャンプーから選ぶとよいでしょう。

乾燥肌の人は頭皮に刺激がつよいシャンプーは避けるべきなので刺激の少ないアミノ酸系シャンプーを使うのがおすすめです。皮脂もほどほど乾燥もあまり感じない人にオススメは石鹸系シャンプーですが実際に使用して頭皮が突っ張るような感触を感じるなら石鹸系シャンプーよりアミノ酸系シャンプーのほうがあっていることになります。

薄毛にマッチしているシャンプー

では、この3つのシャンプーから薄毛にもっとも適しているシャンプーはどれか?と言えばアミノ酸系シャンプーです。洗浄力の強さなら高級アルコール系シャンプー、石鹸シャンプーですが頭皮には刺激がつよい場合もあり、そうすると元々は健康な頭皮を傷つける、保護に必要な皮脂まで剥がしてしまうリスクが高くなります。そこで洗浄力は弱くても頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使い頭皮に不必要な皮脂だけを洗い落とします。アミノ酸シャンプーは頭皮に優しいのが特徴なので傷ついた頭皮にダメージを与える心配もないので安心して使用できます。

アミノ酸シャンプーに含まれる成分

アミノ酸シャンプーに含まれる成分とはココイルグルタミン酸TEAラウロイルメチルアラニンNaココイルメチルタウリンNaココイルグリシンNaなど「グルタミン酸、アラニン、タウリン、グリシン」など名称がつくもの。

アミノ酸シャンプーの特徴は洗浄力は弱く頭皮への刺激が少ない。髪の毛の手触りが洗髪後はしっとりとする、髪の毛がまとまりやすいなど代表的な特徴です。アミノ酸シャンプーを選ぶ際に間違いやすいのが100%アミノ酸シャンプーとアミノ酸配合のシャンプーの間違いです。アミノ酸配合シャンプーはオイルなど他の成分と配合されており100%アミノ酸シャンプーと較べて頭皮への刺激が強いのも特徴です。

 

      2016/08/15

 - 育毛種類